Salmon Run

iPhone 12 Tournament

参加する

第二回iPhone 12大会開催決定

上り詰めよう、つぎの次元へ。

GBA。アジャルド・マホンムド氏。まったく新しい大会コンセプト。

霧がかかっていてもこれまで以上に美しく撮れる遠方のタワー。

iPhone 12大会は一段と高い体験を皆様にご提供します。

大会概要

今まで開催されてきた全てのサーモンランの大会はメンバー登録が必要だったり、DM等でのリザルトの提出が必要不可欠でした。 しかし、これはリザルトの提出し忘れ・提出期限の勘違い・急なメンバー変更などで運営側・参加者側のどちらも手間がかかるものでした。 そこで当大会(以後、iPhone 12大会とする)では「そういった煩わしさから開放される方法はないか」「誰しもが実力関係なしに楽しめる大会はできないのか」という点にのみフォーカスし、大会のルールや運営方針を決定しました。

大会開催について

「iPhone12欲しいなあ」きっかけはこのツイートでした。 恐らくほとんどの人は無意識のうちに流してしまうこのツイートに衝撃を受けたのは石油王アジャルド・マホンムド氏でした。

石油王として生まれてから全く不自由なく生活してきた氏にとって「世の中にはほしいと思ったiPhone 12を満足に買えない大きなお友達がたくさんいる」という事実は大きな衝撃だったようです。

「こういった貧富の差をなくすためにはどうしたら良いだろう」

アジャルド氏からの連絡を受けた我々運営はアジャルド氏の協力の下、iPhone 12を購入することに抵抗がなくなるようなそんな大会を開催することを決定しました。

参加条件

賞金を使ってiPhone 12またはゲームボーイアドバンスを購入したい!という心意気のある方であれば誰でもご参加いただけます。

参加のためのウェブページは後日ご案内しますのでもうしばらくお待ち下さい。

エントリー方式は前回と同じウェブページからツイッターログインのみ。皆様の手をわずらわせることはありません。

開催日

iPhone 12発売を記念して行う大会ですので2020/10/23が大会開催日となります。 iPhone 12大会では公式アプリで知ることができる以上の情報を提供しないことを運営ポリシーとしていますので、2020/10/23にどのような編成が組まれているのかを事前に明かすような事はありません。

また、万が一10/23にサーモンランのシフトが組まれていない場合はiPhone 13大会として延期しますのでその点はご了承ください。

ポイント計算式

前回のポイント計算式は「実力以外の要素も絡める」という点では非常に優れていましたが、プレイに熱中するあまりタイヤを切りつけた回数を忘れてしまうというデメリットがありました。「もっと良いポイント計算式はないだろうか」と頭を悩ませていた我々運営に、ピタゴラス氏より美しいポイント計算式を頂戴いたしましたので、それを利用したいと思います。氏にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

氏の編み出したこの公式を利用して基本スコアをまず計算します。基本スコアはオオモノ討伐数と個人金イクラ納品数の二乗和の平方根から求めることができます。

この基本スコアに対して、次の倍率をかけてスコアを計算します。

スコア = 基本スコア x 100 + 購入したいiPhone 12の容量 x マッチング回数

マッチング回数はiPhone 12を購入したそうな人とマッチングした回数です。タイヤを切りつけた回数と違い、リザルト画面でチェックが可能ですので記憶違いも発生づらいかと思われます。購入したそうな雰囲気を感じた場合、カウントしていただいて構いませんが「あいふぉんほしい!」といったようなプレイヤー名の方とマッチングしたリザルトがあればより高ポイントが期待できます。

マッチング回数は申告制となりますが、もし申告を忘れてしまってもデフォルトの値として5を使うのでご安心ください。

優勝賞金

タイヤ大会は名誉のみの大会でしたが、iPhone 12大会ではしっかりと賞金を用意しました。大会の名であるiPhone 12にちなんで12円、驚くほどにサプライズです。

※課税対象の収入となるので必ず税務署に申告してください

エントリー部門一覧

タイヤ大会では個人、フレンド関係なく一つの部門しかありませんでしたが、iPhone 12大会では三つの部門でエントリー可能になっています。全ての部門に参加することも可能ですので、ご自身の予定と吟味してぜひともご参加ください。

64GB部門

iPhone 12 64GBモデルを購入したいなあという方はぜひこちらの部門がオススメです!

ポイント計算式の「購入したいiPhone 12の容量」として64を使います。

128GB部門

iPhone 12 128GBモデルを購入したいなあという方はぜひこちらの部門がオススメです!

ポイント計算式の「購入したいiPhone 12の容量」として128を使います。

256GB部門

iPhone 12 256GBモデルを購入したいなあという方はぜひこちらの部門がオススメです!

ポイント計算式の「購入したいiPhone 12の容量」として256を使います。